こんにちは、いのこまです。今日は、久しぶりの上野散策。コロナ前は美術館へ行くついでに散策する機会は多かったのですが、コロナ後は美術館にも行かなくなってしまい足が遠のいてました。久しぶりの上野駅で驚いたのが、地下鉄とJRのアクセスのよさ。以前はえんえん地下道を歩いた記憶があるのですが、今日はさくっと到着。こんなエスカレーターあったっけ?

待ち合わせ場所「翼の像」

 JRの中央改札で待ち合わせ。友人エビ子と合流して、お土産屋さんをのぞきます。コロナでまったく旅行にでかけられない今年。それでも旅行に行った気分を味わいたい。ということで、旅行に行った気分を味わうために編み出した方法、それが、駅のお土産屋さんを見ること。東京でも大きな荷物をもった人に混じってお土産を見てると雑踏や忙しない雰囲気のおかげで旅をしてる気分が味わえます。旅好きのエビ子の賛同は得られなかったので、効果がでるかは人それぞれですが。。。

【喫煙可】その1「ギャラン」

 さてさて、お土産ウインドーショッピングはそこそこにして、喫茶店に向かいます。駅をでて横断歩道を渡り、おもちゃ屋さんの角を曲がってすぐ。レトロなレンガ造りの階段を上ると、そこはザ・昭和の喫茶店。
 店に入ると漂っているコーヒーとたばこの匂い。そう、こちらのお店は喫煙可能店なんですね。今年4月から町から消えてしまった喫煙ができるお店たち。私、いのこまは非喫煙者ですがエビ子は熱烈な紙たばこ派。喫煙可能店が見つかれば、付き合います。たばこの漂うお店のにおいや雰囲は好きなので。禁煙のお店にはないお客さんのリラックスした雰囲気に見を委ねるとゆるっとした気持ちになれます。

「ブレンド」くせがなく飲みやすい
アイスコーヒーのコースターがおしゃれ
「ナポリタン」サラダ付き

 ケチャップが多めのナポリタン。こちらにタバスコと粉チーズをたっぷりかけます。おしゃれなカフェでタバスコを頼むとチリソースなどこれまたおしゃれな調味料がでてきます。そのお店の味にはそれが合うのでしょうが、舌が昭和の私はタバスコが一番好き。そして、クラフトの粉チーズ。PBなどもありますが、クラフト最強、、、あれ?ナポリタンの説明ではなくなっている。ピーマンと玉ねぎの甘さがアクセントになっていておいしかったです。

 13時半頃に入店しました。すぐ入れた上に二人でしたが、窓際の広い4人席に案内してもらえました。14時半過ぎくらいから待っているお客さんが増えてきました。土日祝日は2時間制なので、待てばさくさくっとはいっていけそうですね。
 店内にかかっている昭和~平成の歌謡曲に思い出話にも花が咲くこちらのお店。たばこを吸わない方もたばこの煙や匂いに嫌悪感がなければ是非いってみてください。「昭和」を五感で味わえます。

【ギャラン】住所*東京都台東区上野6丁目14-4

【喫煙可】その2「珈琲喫茶 二木」

 もう一店舗喫煙可能店を見つけたのでご報告。「菓子の二木」の階段をおりていくとありました。

 17時前に入店したのですが、18時閉店のためかお店はすいてました。広いお店にゆったりしたソファ。無機質な空間といえるかもしれませんが、ゆっくりおしゃべりするにはもってこいのお店です。昭和~平成の洋風リビングの雰囲気。落ち着きます。お店も長居前提なのか、おかわりは半額。紅茶はポットででてきてこれで500円(↓写真参照)コーヒーはくせのある濃いめの味でした。

「紅茶」この量で500円!!

 上野は土地柄、全席喫煙可のお店がまだまだ残っているのかもしれませんね。居酒屋のおにいさんも「たばこ吸えまーす」ってお客さんに声かけてたし。また探してみたいと思います。

【珈琲喫茶二木】住所*東京都台東区上野4-6-1

<今日のあとがき>今日の東京は日差しはあたたかったのに風が強くて寒かったですね。夕方まで出歩いてたので体がすっかり冷えてしまいました。自宅に帰り、こたつ投入。こたつむりの日々が始まりそうです。

今日は亥の日@上野徳大寺

お問い合わせ

投稿者

いのこま

食べることと旅すること(只今自粛中)が好きなアラフォー派遣OL。小説、映画、アニメも漫画もドラマも大好き。世界観を感じる芸術がとにかく好き。かといって、なにかにすごーくはまるとかはない。音痴。電話が苦手。

コメントを残す