こんにちは。いのこまです。

 今、一緒に働いてる派遣さんの中にとってもグルメさんがいます。いただくお菓子はどれも極楽かっていうくらいおいしくて。

 そんな姉さんが、教えてくれました。

 伊勢丹の鈴懸さんは混んでるけど、日比谷ミッドタウンの鈴懸さんは比較的買いやすいと。

 んで、行ってきました。

 土曜日の17時過ぎ。ゆったりした店内に手慣れた感じの店員さん達。私が店内に入ったときはお客さんはゼロ。

 ちょっとして、5人くらい入ってきましたが、店員さんが多いので、どんどん対応してさばいていきます。

 店の外に並ぶ場所が設置されていたので、混んでいるときもあるのでしょうね。

 商品はかなり少なくなってましたが、目当てのモノは無事ゲット。

 お夜食としていただきます。

いちご大福

 甘すぎないあんこにちょっと酸っぱいいちご。繊細で上品な甘さが口の中いっばいに広がります。

 春に向けて、体がすっぱいものや苦いモノを欲してるのか、いちごの酸っぱさが美味しく感じます。

 もちもちで滑らかな外側のおもちは、最高の食感。

 流れるように体内に吸い込まれていきました。

さくらもち

 箱をあけるとさくらもちの匂いが濃厚に香ってきました。

 桜の葉っぱは贅沢に2枚。関西風のさくらもちです。

 優しい甘さのあんこと、桜漬けの葉っぱ。春の訪れを感じるお味です。

 あんこの甘すぎない甘さが上品ですね。

 桜漬けの葉っぱが私にはちょっと主張が強く感じました。

 お茶を飲んで、ふーっと一息。癒された〜

 季節とともに生きてきた日本人。季節の境目は以前ほどなくなってきましたが、それでも、その季節ごとの旬のモノはおいしいですよね。

 おでかけがしづらい今、食べ物から季節を感じてはいかがですか。

 今日もごちそうさまでした。

【鈴懸日比谷ミッドタウン店】住所*東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 B1F

お問い合わせ

 

投稿者

いのこま

食べることと旅すること(只今自粛中)が好きなアラフォー派遣OL。小説、映画、アニメも漫画もドラマも大好き。世界観を感じる芸術がとにかく好き。かといって、なにかにすごーくはまるとかはない。音痴。電話が苦手。

コメントを残す