こんにちは。いのこまです。

飯田橋駅からえっちらおっちら坂道をのぼりきってゆるーい下り坂を行くとありました。

「五十鈴」さん。

いかつい外観に比べて、中にはいってみると下町のお菓子屋さんの雰囲気。

さて、今日は何を買おう。早速、赤飯に心惹かれてるけど…

どら焼き

248円

いろんな種類の和菓子が整然と並べられた店内。こちらのお店、「甘納豆」が有名らしいのですが、みたらし団子やまんじゅうなど素朴な和菓子も多く、どれもおいしそう。

ショーケースには箱詰めされた見本が並んでおり、贈り物にされるかたが多いのがわかります。地元で信頼されてる証拠ですね。

「焼きたて」の文字にひかれて、「どら焼き」を購入。

195カロリー

トラ柄がかわいい。

包みをあけると甘くていいにおい。黒糖の香ばしい匂いです。

ふんわりもっちりもした皮。しっとり吸い付くようで、このからめとらる?囚われ感といいますが、それがたまりません。

あんこつまってます!

あんこは、小豆の皮をあまり感じないこしあんに近い粒あん。こしあん派にもオススメできそう。

甘めのあんこがしっかり主張。皮よりあんこの味を感じるどら焼きです。

かめばかむほど甘みが増して、奥行きを感じるどら焼き。

渋い緑茶があいそう(今日はホット麦茶)

そうそう、袋もとってもおしゃれで粋を感じます。手提げの紙袋は、緑地でそちらも素敵でした。プレゼントするにもいいなぁと思いました。

おいしいお店も多いし、お散歩するにもとてもよい神楽坂。路地を入っていくのも楽しい。思いもよらぬところでお気に入りのお店が見つかるかも。

今日もごちそうさまでした。

【五十鈴】住所*東京都新宿区神楽坂5-34

お問い合わせ